まるさんかくな日々

離島の福祉課題に取り組む、精神保健福祉士・社会福祉士のブログ

ちょっと自信がついた一日

f:id:maru-sankaku1:20180409215253j:image

東広島 月例会参加

昨日、フェリーで海を渡り

東広島市卓球協会の月例会という、

大会?練習試合?に参加しました。

 

 

先日の呉市の試合内容、

他、先週木曜の練習で今まで負けたことのない

中学生に負けたこと、

※勿論成長著しい時期なので

仕方ないですが…(^_^;)

等々。

 

最近、練習や試合に出始めたのですが、

思ったようにカラダが動きません。

サーブや守備は感触よいのですが、

攻撃が全く入りません。

学生時代は遥か昔、

練習も実戦からも離れていたので

当然かもしれませんが…。

負けた時の悔しい気持ちは、

中学生の頃と変わっていません。

 

やはり実戦が一番!!

そう思い、

月例会に参加しました。

当日の申し込みOK、

協会員でなくても参加OK、

とても有難い企画です。

 

メンタルトレーナー

久々に妻に試合を観てもらいました。

ついでにコーチングもお願いしました。

 

セラピストでありヨーガの師である妻に、

試合に勝てない今の自分を見てもらいかったからです。

 

試合は、

事前に1部、2部、3部を自己申告で

選ぶ形式でした。

初参加でよく分からなかったので、

とりあえず2部で申し込みました。

 

男女混合、ベテラン、大学生、高校生、

同年代など対戦相手は様々なでした。

ペン粒、シェークドライブ、カットマン、

色んなタイプと試合出来ました。

特にカット打ちは10年以上

練習してないので対戦出来て嬉しかったです。

 

妻からは、

攻撃が入らない事実を認めて

しっかり繋ぐ戦略を勧められました。

特に、相手に打たれ出した時に

カッとなって2球目や3球目で安易な

攻撃をしない!

我慢の卓球を意識しました。

 

表ソフトのナックルショートで

しっかり繋ぎ、チャンスが来たら

思い切り叩く。

ひたすら徹底しました。

 

スマッシュなど殆ど入りませんでしたが、

予選1位、

その後の決勝トーナメントで優勝出来ました。

攻撃が全くダメでも優勝出来る…。

変な感じですが、自信がつきました。

 

また、中盤の試合で学生らしき若い女の子に、

セットオール5対10まで追い込まれましたが、

粘り通して7本連続取って逆転できました。

これも自信になりました。

 

練習でも試合でも

攻撃ばかりに目が行きますが、

ナックルショートやブロックの重要性を

改めて実感しました。

 

一貫した助言

妻(トレーナー)の助言は常に

壁(壁のようなブロック)、つなぐ、 我慢

と、一貫しておりブレませんでした。

女の子に打たれ放題の時、

バーン!と力でゴリ押ししたい!

と思いつつも何とか我慢出来ました。

 

半分はトレーナーの勝利です。

半日以上、

私の不安定なメンタルと

マニアックな試合内容に

付き合ってくれたこと、

感謝したいと思います。

 

帰りは

はま寿司で祝ってもらいました^_^