まるさんかくな日々

離島の福祉課題に取り組む、精神保健福祉士・社会福祉士のブログ

人に高下無し 心に高下有り

心のざわつき

私の身近で、特に同世代の

大抜擢、昇進等を見聞きする機会が

重なりました。

 

以前いた会社で、

同じ役職だった元同僚が

本社の部長 兼 グループ会社の社長に

なっている事を知りました。

そんなような話が、いくつか重なりました。

 

すごいな、大変だろうな、

と思いつつ、なぜか心がざわつきます。

 

また、最近テレビなどで、

同世代が活躍している、社長だ、

なんとか賞だと聞くと

変な焦りの感情が生まれてしまいます。

 

目に見える成功?

東京にいた時は

事業目標の達成、

昇進、収入アップなど、

目に見える成功?らしきものに

モチベーションがありました。

 

しかし、

様々な経験やストレスから

そのようなものと決別して生きていきたい!

と思い、大崎上島にやってきました。

 

昇進を争うこともない、

事業拡大のプレッシャーもない、

目の前の課題にのみ向き合える、

そんな世界に私は今、身を置いています。

 

反応してしまう

移住した時、

一旦は人生と心の中の

断捨離を行なった気分でいました。

 

しかし、

今も心の奥底では、

収入、地位、業績の大小で

物事の価値を判断してしまう

気持ちがあります。

 

自分からそのような世界から

距離を置いたにも関わらず、

他人の活躍を見聞きすると

ふと、反応してしまい

孤立感や妄想に頭が乗っ取られる

瞬間があります。

 

妻のヨーガ教室にて

今日はこのような妄想を抱きながら、

妻のヨーガ教室に参加。

 

ヨーガの智慧として、

「人に高下無し 心に高下有り」

という言葉を学びました。

 

私たち自身の価値は、

社会における収入や、地位の上下に

あるのではなく

心の善し悪しにある、

そういった智慧の教えです。

 

心に注意を向ける

地位や収入など、

目に見える価値ではない

心の善し悪しに注意を向けてみる・・。

 

何千年も前から、

人は同じような悩みや課題と向き合って

生きている。

そのように考えると、

孤独だと思っている人間の社会に

一体感を感じることが出来ます。

 

いつも私に気付きを与えてくる、

そんな金曜夜のヨーガ教室です。

f:id:maru-sankaku1:20180316233811j:image