まるさんかくな日々

離島の福祉課題に取り組む、精神保健福祉士・社会福祉士のブログ

試合に出ます

呉市の試合

久しぶりに試合に出ます。

3/18の呉市団体戦(3シングルス)に

誘われました。

 

ここ10年ほとんど試合に出ていません。

東京にいた時、

世田谷区の大会に2回ほど出ましたが、

準備不足とレベルの高さで

全く手が出ませんでした。

それ以降イヤになって、

試合も練習も避けていました。

 

なんとか続いてます

今年に入って、

週一のペースで卓球出来ています。

ヨーガやランニングも続いており、

体調も安定しています。

 

久しぶりに試合に出てみたい!!

という気持ちになってきました。

 

マイラケット:その2

 f:id:maru-sankaku1:20180304212355j:image

f:id:maru-sankaku1:20180304212358j:image

 試合に向けて今、

3本のマイラケットを検討しています。

 

以前紹介した単板ラケットは、

安定感があってよいのですが

個人的に単板の打球感が少しボンヤリした感じで、なかなか馴れません。

 

マイラケット2は、

TSPのカーボンラケットで、

カーボンをヒノキで挟んだとても

軽いものです。

ラバーは

回転系表ソフトの名作、

スピンピップスのテンションバージョン。

安定感と、カーボンによるシャープな打球感を

両立しています。

しかし、表らしいイヤラシさやナックルは

影を潜めてしまいました!

 

感覚的には

ナックルブロックや独特の滑りみたいな

表らしさが大好きです。

試合がない時は、

極薄や一枚ラバーなど色々実験してます。

 

しかし試合の緊張感の中では、

個性的な用具は

意図せぬミス連発に繋がります

(自分の場合は)

いつも試合が近づくと結局、

マイラケット2のような

安定志向の用具に走ります。

 

マイラケット3は、

少しイヤラシい個性派ですが

いずれ紹介したいです。