まるさんかくな日々

離島の福祉課題に取り組む、精神保健福祉士・社会福祉士のブログ

卓球、続いています

がんばる時にがんばれなかった

子供の頃、地元では結構有名なクラブチームに所属していて、上位の大会を目指した時もありました。

しかし、ここ一番で頑張れず、

中学3年の最期の上につながる大会で格下相手に逆転負け。

 

社会人になってからは、

誘われてちょっと練習する→

試合に出る→

準備不足で負ける→

嫌になって練習しなくなる

この繰り返し。

 

子供の頃、

頑張るべき時に頑張れなかった経験が、

大人になっても尾を引いている感覚。

 

東京での仕事が忙しくなり、しばらく卓球はやめていました。

 

再開

大崎上島に移住してから、仕事がゆるやかになったので、卓球を再開しました。

 

ふと気づくとまわりはシェークハンドばかり!

中学生でペンホルダーを探すのは至難の技です!!

年配の方のシェーク率も意外と高い気がします。

私が毎日練習していた子供の頃(25年くらい前)は、まだまだペンホルダーが見られました。

 

全国的にもシェーク全盛の様ですが、

私は、伝統的なペンホルダー表ソフト前陣速攻型で頑張りたいと思います。

 

マイラケット:その1

マイラケット(何本かある)は、

表ソフトの王道スペクトルの21スポンジ(厚)、

ニッタクの檜単板の組み合わせ。

単板と21スポンジの柔らかさで、滑りがなく安定感があります。 表によくある変なミスが少ないです。ドライブも掛かりやすいです。

ただし、ナックルや表のいやらしさが少し物足りない感じがあります。

f:id:maru-sankaku1:20180213232356j:imagef:id:maru-sankaku1:20180213232503j:image