まるさんかくな日々

瀬戸内海の離島で生きる、ソーシャルワーカーmaruの日記

行動力

休日のひと時

妻が一生懸命作った庭と、遠くの海を眺めながら、読書したり、お茶を飲んだりしています。

f:id:maru-sankaku1:20170515104702j:image

 f:id:maru-sankaku1:20170515104721j:image

f:id:maru-sankaku1:20170515104743j:image

ぼんやりしながら、ふと小さい頃の家族とのやりとりを思い出しました。

 

暮らしに変化をもたらしたもの

30代後半の私が小さな頃に、親の小さな頃の話を聞いたことがあります。

戦後から十数年くらいで、給食の話や家電(テレビがなかった、白黒だったなど、)の話を聞いて1980年代の暮らしぶりと大きな違いを感じたことを憶えています。

 

では2017年現在は、1980年代の暮らしと比べてどのように変化したか?

いろんな意見があると思いますが、私は「ある点」を除いてそれほど変わってないと感じます。

テレビが薄くなった、

掃除機が静かになった、

などなどいろいろですが、細かな変化以外あまり思いつきません。

 

大きく変化した「ある点」とは、情報に関することです。

インターネットやスマートフォンなどの登場で、簡単に欲しい情報に触れられるようになりました。

以前なら図書館に行ったりして調べていたものが、一部の専門的な情報を除いて家や職場、移動中でも検索できるようになりました。

 

価値の変化

誰でも情報に平等に触れられる社会では、単なる「物知り」に価値が見出せなくなります。

難しい勉強や情報収集をしていると、気づかないうちにそれ自体が目的となって、自己満足してしまうことがあります。

 

私は現在、福祉系の法人に籍を置いています。

現場でも運営管理の場でも、制度や福祉・医療の知識は豊富だが、実行力がない人より、

多少知識が足りなくても、本質を押さえて行動出来る人であれば、そちらのほうが、有り難い存在だと私は思います。(知識も行動力も両方ある人はなお良いですか…。)

 

でも実際には、インプットしたことを生かして行動に移している人は少ないのではないでしょうか。

私自身もまだまだですが、

ここ数年で意識が変わってきて、ネットで得られないことを学んだり訓練したりする癖がついてきました。

行動力があるかは?ですが、行動力のあるオトナを意識しています。

 

畑へ

グダグダそんなことを考えながらブログを作っていたら、妻から収穫の招集がありましたので、行ってきます!!

行動力です。

 

皆さま、今日も良い一日になりますように。