まるさんかくな日々

瀬戸内海の離島で生きる、ソーシャルワーカーmaruの日記

定時退社できる幸せ

今日は定時で仕事を終え、17時半には帰宅できました。

 

まだまだ空は明るいです。

f:id:maru-sankaku1:20170506215156j:image

 

こんな日は、動ける格好に着替えてランニングに出かけます。

 

アシックスで一番軽いと言われる(お店のPOPに書いてありました)、長距離用のシューズです。※フルマラソンを走ることは想定せず購入しています。

f:id:maru-sankaku1:20170506220120j:image

 

無酸素運動有酸素運動の組み合わせが、運動効果が高いという話を本で読んだことがあります。

最近は、50mダッシュを5本→そのまま、ややスローラン20〜30分の流れをよく行ないます。

短い時間で効果的に体に負荷が掛けられてるのでは…と素人ながら勝手に思ってます!

 

思えば数年前まで、東京の会社に勤めていた頃は、定時退社は至難の技だったような憶えがあります。

膨大な仕事量&帰ることが許されないような空気?も感じられました。私の思い過ごしかもしれませんが…。

マイナスエネルギー漂う終電間際のラッシュに揉まれながら、帰宅の途につく日もしばしば。

 深夜1時に帰宅して、「さてこれから走ろうか‼︎」とはなりませんでした。

 

あの頃夢にまで見た定時退社。

労働法規上は当たり前かもしれませんが、日本の職場の仕組みや風習もあり、まだまだ難しいのも事実かと思います。

 

今の環境に感謝です‼︎

 

皆さま、明日も良い一日になりますように。